乳がんの抗がん剤治療による副作用で増量したときのダイエット

乳がんの為、抗がん剤治療の副作用による、むくみで6キロ体重が増えてしまいました。思うように動けないストレスで間食をし、プラス、その後に始まったホルモン治療により、体重は落ちず、体脂肪がやや増えてしまった。これはもはやちょっと食制限したくらいでは無理かもと思うほどの状態でした。

もともと、ウォーキング30~40分は歩き、米は玄米を主にし、朝は納豆、昼は全粒粉のパン、夕飯は汁ものと少量のおかずというペースでした。が再発の危険は肥満と知り、もっと本腰を入れなければならぬといろいろ調べた。そして試してみました。その中で「これだ!」というものが見つかったような気がして実践しています。

まだ初めてひと月ですが・・効果はあるようで、パンツのももやふくらはぎの辺りに余裕がでてきた。何といっても、デコルテと言われるところが柔らかくもっちり見えていたのに、筋張ってきた!方法は簡単です。

食事は今まで通り。ただ間食に甘いものをを採らない事。クッキーを始めとして、菓子と名の付くものは辞める。その代わり、「ミックスナッツ(塩なし)」に置き換えるだけ。

カロリーが気になるから避けてきたものなのですが、逆にこっちのほうが良いらしいのです。1日に食べるのは、5粒までを2回。飲み物もお茶やコーヒー、オッケーですが、カフェインが心配。というところで、純ココアに少しだけ砂糖を入れたものにしてみた。

すると体重はゆっくりだけれど、体脂肪が早く減ってきています。あとは筋力つけて、基礎代謝を増やし、もとの体重に戻るまで頑張ります。無理はしていませんよ。だって食べて動いてだから・・・

コメントを残す